MINIオーナー必見!新型ミニクーパーを徹底チェック【写真100枚!!!】 | MINI COOPER Sketch | Page 8

MINIオーナー必見!新型ミニクーパーを徹底チェック【写真100枚!!!】

リアスポイラー

MINIクーパーS F56 リアスポイラーの下側

クーパーSにはエアロ感あふれるリアスポイラー(JCW)が装備されていた。だが残念なことに標準装備ではなくオプションになる。標準ではクーパーと同じノーマルなリアスポイラーになるが、クーパーS用は少し反り返ったデザインになる。

MINIクーパーS F56 リアスポイラー

羽を広げたカモメのようなデザイン。

MINIクーパーS F56 リアゲートオープン時のリアスポイラーとアンテナ

センターの凹みは、リアゲートを開けたときにアンテナとの干渉を防ぐためだろうか。(日本仕様のアンテナは写真のものよりもロングになる)

MINIクーパーS F56 リアスポイラーのサイド

MINIクーパーS F56 Cピラー

興味深かったのが、Cピラーからリアスポイラーへ流れるようなラインをつくる三角形の補助的なピラー。

MINIクーパー F56 リアスポイラー

標準装備のクーパー用リアスポイラーは、ルーフをそのまま下るように延長したデザインになる。クーパーS用は、やや反り返ったデザインになる。ちなみに、新型のピラーも小キズが付きやすいようだ。

MINIクーパー F56 リアスポイラーの拡大

ルーフエンドの隙間は、先代MINIよりも狭くなったように見える。余談だが、ここは意外に汚れが溜まるので、MINIの洗車で注意したいポイントの一つ。

エキゾースト(マフラー)

MINIクーパーS F56 エキゾースト

MINIクーパーS F56 エキゾースト拡大

クーパーSは、迫力のセンター2本出しエキゾースト。ホットハッチらしいアグレッシブなオーラを放つ!

MINIクーパー F56 エキゾースト

MINIクーパー F56 エキゾースト拡大

クーパーは控えめだが、一般的な国産コンパクトカーと比べると十分に力強い。右端の丸いパーツはパーキングセンサー。

▼ クルマを高く売るなら下取りよりネット査定

翌日18時には査定額が分かる「ウーロ」

現車確認なしで翌日18時には各社の査定額を一斉表示!「ウーロ」なら概算の査定額が簡単に分かります。高額査定の買取店2社とだけ本格交渉できるから電話対応も最小限でOK!よくある一括査定サービスとは違って、複数の買取店から激しい電話攻勢を受ける心配はありません。できるだけ手間をかけずに、愛車をサクッと高く売りたい方にお勧めなクルマ買取サービスです。

Check!新車のMINIを安く買うコツ
ディーラーが査定した下取り額とクルマ買取店の査定額を比べて、少しでも高い方に売るのが鉄則です。10万円以上の差がつくのも珍しくありません。多少の手間で、欲しかったオプションやアクセサリーの購入資金が手に入るかも。

スポンサーリンク