MINIオーナー必見!新型ミニクーパーを徹底チェック【写真100枚!!!】 | MINI COOPER Sketch | Page 9

MINIオーナー必見!新型ミニクーパーを徹底チェック【写真100枚!!!】

テールゲート

MINIクーパーS F56 テールゲート

開口部が大きくなった。

MINIクーパーS F56 テールゲート

MINIクーパーS F56 テールゲート

MINIクーパーS F56 リアゲートの三角停止表示板

展示車のテールゲート内側には、赤いボックスに入った三角停止表示板が装備されていた。汎用品のため、大きく「BMW」と刻印されている。どうでもよいことだが、これがMINIの中で最も大きく表示されている「BMW」に間違いない。

MINIクーパーS F56 テールゲート

MINIクーパー F56 テールゲートの角

テールランプ下に回り込む部分が尖っている。実際に危険はないと思うが、視覚的な意味で少し不安を感じた。

ラゲッジスペース

MINIクーパーS F56 トノカバー

トノカバーは、テールゲートを開けると引き上がる。

MINIクーパー F56 ラゲッジスペース

ラゲッジスペースは、先代MINI(R56)よりも3割程度広くなっている。ここまで広がれば、普段の買い物で困ることはないだろう。

MINIクーパー F56 ラゲッジスペース

リアシートを倒せば、十分な広さに拡張することができる。新型のリアシートは6対4の2分割可倒式になった。

MINIクーパー F56 ラゲッジスペースの床

現場では気が付かなかったのだが、オプションで床の高さが二段式になる「ストレージコンパートメントパッケージ」が提供される。上段にセットすると、倒したリアシートと高さがそろってフラット状態になる。写真は下段にセットした状態。

スポンサーリンク