新型MINI 3ドア(F56) 人気色ランキング発表!! | MINI COOPER Sketch

新型MINI 3ドア(F56) 人気色ランキング発表!!

ミニクーパー 人気色

新型MINI3ドア(F56/2014年発売)には、多くのカラーバリエーションが用意されている。そのため、MINI選びで最も悩むことの一つがボディカラーだろう。一般車ではホワイトやブラック、シルバーが人気色となるが、MINIは趣味性の高いクルマのため主張の強いビビッドなカラーも人気だ。

色選びで参考にしたいのは「人気色はどれか?」「マイナー色は?」など。もちろん自分が一番気に入ったカラーを選べばいいのだが、みんなが選んでいるカラーは気になるもの。あるいは、人気色を知って、あえて希少なマイナーカラーに乗りたい方もいるだろう。

スポンサーリンク

クーパーSとクーパーの人気色を調査

そこで、全国のMINIディーラーBLOGで掲載されている納車報告を集計して、スポーツモデルのミニクーパーSとスタンダードモデルのミニクーパーの人気色ランキングを作成した。

集計は、MINI3ドアの発売(2014年4月)から3か月後に行った。集計できたのが100台ちょっとだったため、キリよく100台としている。クーパーとクーパーSでの人気の違いや、意外なカラーが上位に食い込むなど、なかなか面白い結果となった。

クーパーSとクーパーの割合

クーパーとクーパーSの割合

まずは集計した100台から、クーパーSとクーパーの割合。

【100台中】クーパーSが55台、クーパーが45台

クーパーSのほうが10台多いという結果になった。筆者は、なんとなくクーパーSの方が多いという印象だったが、やはりそれを裏付ける結果となった。ただし、発売直後はMINIに愛着の強いオーナーが多いことが考えられるので、上位グレードのクーパーSが多く売れている可能性がある。だいたい半々くらいという認識でよいかもしれない。

なお、エントリーモデルのONE(ワン)が発売する前の集計となるため、全てのモデルが出そろった後は状況が変わると考えられる。新型エンジンは先代よりもトルクがあるため、クーパーをやめてワンを選ぶ方が増えるかもしれない。

ミニクーパーSの人気カラー

【第1位】 ボルカニックオレンジ

ミニクーパーS f56 ボルカニックオレンジ

55台中14台が「ボルカニックオレンジ(ソリッド)

クーパーSでは、新型MINI(F56)のイメージカラーであるボルカニックオレンジが1位となった。かなり目立つが、MINIの楽しさが伝わってくるMINIらしい元気色。CMや各種プロモーションで採用されていることや、MINIディーラーで実車を観る機会が多いのも、人気になっている理由だろう。

ルーフカラーは、ブラックが13台でホワイトが1台。ブラックルーフのうち、ボンネットストライプ(ブラック)装着が8台で、ストライプの装着率が全てのカラーの中で圧倒的に高い。

【第2-3位】 ブレイジングレッド&サンダーグレー

ミニ ブレイジングレッド
※写真はMINI5ドア

55台中10台が同数で、「ブレイジングレッド(メタリック)」と「サンダーグレー(メタリック)

ブレイジングレッドとサンダーグレーが、同数で2位となった。サンダーグレーはクーパーS専用色で選びやすいダーク系カラーのため、人気となるのは当然だが、それに対し派手なブレイジングレッドが健闘しているのがMINIらしい。

ブレイジングレッドのルーフカラーは、ブラックが5台、ホワイトが5台と拮抗している。サンダーグレーは、ブラックが8台、ホワイトが2台となりブラックの人気が高い。

【第4位】 ミッドナイトブラック

ミニクーパーS ミッドナイトブラック

55台中8台が「ミッドナイトブラック(メタリック)

ミッドナイトブラックが4位。ブラックは安定して人気のあるカラーだが、新型でも選ぶ方が多いようだ。ブラックは外装のクロームメッキパーツが煌びやかに目立つ魅力的なカラー。汚れが目立ちやすいぶん、ピカピカに洗車したときの輝きは素晴らしい。

ルーフカラーは、全車ホワイトを選択していた。ブラックにするとボディと同色になってしまうため当然の結果だろう。白黒トーンに少し変化をつけたければ、クロームドアミラーキャップがお勧めだ。

【第5位】 ペッパーホワイト

ミニクーパーS ペッパーホワイト

55台中7台が「ペッパーホワイト(ソリッド)

ミッドナイトブラックと僅差でペッパーホワイトが5位となった。先代(R56)では人気色のイメージがあったため意外な結果だ。膨張色で、サイズアップした新型がさらに大きく観える。

ルーフカラーは、全車ブラックを選択していた。ミッドナイトブラックと同様に、ホワイトにするとボディと同系色になってしまうため当然の結果だ。

その他

その他のカラーは以下の通り。ホワイトシルバーとブリティッシュレーシンググリーンはゼロだった。

ディープブルーのルーフカラーは、ブラックが2台、ホワイトが2台。

なお、MINI5ドア(F55)の発売に合わせて、3ドアに追加されたエレクトリックブルーは、調査時点では発売されていないため、ランク外となっている。

スポンサーリンク

ミニクーパーの人気カラー

【第1位】 ペッパーホワイト

ミニクーパーS ペッパーホワイト

45台中13台が「ペッパーホワイト(ソリッド)

クーパーは、先代から人気のペッパーホワイトが1位となった。クーパーSでは5位に位置することから、クーパーを選ぶオーナーに人気のカラーと言えるだろう。また、ペッパーホワイトの半数が女性オーナーということから、オシャレでカワイイMINIというイメージで選ばれているのではないだろうか。

ルーフカラーは、全てブラックを選択。

【第2位】 ブレイジングレッド

ミニ ブレイジングレッド ブラックストライプ

45台中12台が「ブレイジングレッド(メタリック)

僅差でブレイジングレッドが2位となった。クーパーSでも2位に位置することから、全てのモデルで人気のカラーと言えるだろう。また、ペッパーホワイト同様に半数以上が女性オーナーということから、明るくカワイイMINIというイメージで選ばれているのではないだろうか。

ルーフカラーは、ブラックが1台、ホワイトが11台となり圧倒的にホワイトが人気だ。クーパーSの場合は、ブラックとホワイトが半々となっているので、スポーティなMINIにしたいブラックと、明るくカワイくしたいホワイトに別れていると思われる。

【第3位】 ディープブルー

ミニクーパー ディープブルー

45台中5台が「ディープブルー(メタリック)

2位と大差だが、ディープブルーが3位となった。クーパーSでも、ほぼ同数となっている。ディープブルーは太陽光の当たり具合によって印象が大きく異なる印象だ。検討している方は、なるべく実車を観て確認することをお勧めしたい。

ルーフカラーは、全てホワイトだった。ディープブルーにブラックルーフも男性的で魅力的だと思うのだが、クーパーを選ぶオーナーには、明るくオシャレなイメージのカラーリングが好まれるのだろう。

【第4位】 ボルカニックオレンジ

ミニクーパー ボルカニックオレンジ

45台中4台が「ボルカニックオレンジ(ソリッド)

僅差でボルカニックオレンジが4位となった。クーパーSでは全体の3割り近くを占める1番人気のカラーだが、クーパーでは下位にとどまっているのが面白い。クーパーのコンフォートなキャラクターとボルカニックオレンジの相性は決して悪くないと思うのだが、クーパーのオーナーにとっては「目立ちすぎる」ことでブレーキがかかっているのかもしれない。

ルーフカラーは、ブラックが1台、ホワイトが3台。ブラックが圧倒的人気を誇るクーパーSと比べると、対照的な結果だ。

【第5位】 ムーンウォークグレー&ホワイトシルバー

ミニクーパー ムーンウォークグレー
※写真はMINI5ドア

45台中3台が同数で、「ムーンウォークグレー(メタリック)」と「ホワイトシルバー(メタリック)

ムーンウォークグレーとホワイトシルバーが、同数で5位となった。ムーンウォークグレーは、派手さはないが個性的で、写真で観るよりも実車のほうが魅力的に映る色だ。ホワイトシルバーは万人受けする綺麗な色で、これから人気がでていくのではないかと勝手に予想している。どちらもMINIディーラーで展示車を観られる機会が少ないのが残念だ。

ムーンウォークグレーのルーフカラーは、ブラックが2台、ホワイトが1台。ホワイトシルバーは、全てブラックだ。

その他

ミニクーパー ブリティッシュレーシング グリーン

その他のカラーは以下の通り。クーパーSで4位のミッドナイトブラックは、クーパーでは2台にとどまっている。クーパーSでゼロだったブリティッシュレーシンググリーンは2台と健闘。左の写真はブリティッシュレーシンググリーン、右はアイスドチョコレート。

まとめ

mini-f56-popular-color-footer

クーパーSとクーパーで人気カラーに明確な違いがあり面白いランキングとなった。スポーティなクーパーSは、ビビッドなボルカニックオレンジやブレイジングレッド、限定色のサンダーグレーに、ブラックルーフの組み合わせが人気。それにミッドナイトブラック+ホワイトルーフが続く。ようは「強いカラーリング」だ。

いっぽうクーパーは、ペッパーホワイトとブレイジングレッドで、全体の半数以上を占めるほど人気が偏っており、全体的にホワイトルーフが人気だ。「オシャレでカワイイMINI」を求めているオーナーが多い。

ある意味、予想通りの結果だが、クーパーSのボルカニックオレンジと、クーパーのブレイジングレッドの人気が、個人的に新しい発見だった。ただし、このランキングは発売間もない期間ということと、たった100台の集計なので、これから大きく変化していく可能性があることを付け加えておこう。

関連:MINI3ドアのボディカラー まとめ

text by minicooper-sketch.com

SHARE Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on Pinterest

スポンサーリンク

お勧めMINIグッズ

クリックで光る!ミニクーパーのワイヤレスマウス

 選べる7色のカラーバリエーション

 MINI正規ライセンス品 クリックでヘッドライトとリアライトが点灯【送料無料】

お勧めMINIグッズ

MINI純正【 新型ミニクーパーSのミニカー 】

オレンジ/レッド/ブラックの3色

ボンネット、ドア、トランクの開閉が可能な1/18スケールの精巧モデル。