MINI純正アクセサリー「フローティング センターキャップ」とは? | MINI COOPER Sketch

MINI純正アクセサリー「フローティング センターキャップ」とは?

MINI純正アクセサリー フローティングセンターキャップ

MINI純正アクセサリーに「フローティングセンターキャップ」が新登場。既存のホイールセンターキャップをこのフローティングセンターキャップに交換すると、タイヤが回転してもキャップの向きが水平方向に保たれる。そのため、キャップにデザインされているブランドロゴが斜めになったり反転したりすることなく「いつでも正しい向き」に固定されて、「見栄えが良い」というメリットを与えてくれるアイテムだ。

MINIの数あるカスタムパーツの中でも「これぞ自己満足アイテム!」と言わざるを得ないが、それゆえに、MINIファンの遊び心を揺さぶるマニアックな魅力があるのも事実。ほかのオーナーのMINIとちょっとした差別化をはかりたい場合にも、間違いなくお勧めだ。

価格は4つセットで「JOHN COOPER WORKS」ロゴバージョンが約21,000円(8%税込)、「MINI」ロゴバージョンが17,000円(8%税込)。対応モデルは、第3世代MINIの純正ホイール装着車両。3ドアからクラブマン、クロスオーバーまで幅広く対応している。残念ながら、MINI3ドアと5ドアのワンに標準装備されているスチールホイールには装着できないので注意。

購入先はMINI正規ディーラーはもちろんのこと、アマゾンや楽天などのネットショップでも購入可能だ。

どんなときもブランドロゴを水平に保つ

走行中でも際立つホイールキャップ!

MINI純正アクセサリー フローティングセンターキャップ 走行中の様子

走行中でもキャップの水平方向が維持されるため、通常では視認できないブランドロゴがハッキリとわかる。その結果、車軸が固定されているように見えて、ホイール部の回転が際立ちより高速(高回転)な走りをしているように感じられる。とくにジョンクーパーワークスのもつスポーティなキャラクターにはお似合いだろう。玄人が見れば「お、フローティングキャップを付けてるな」と、目を引くこと間違いなし。

停車中もブランドロゴがビシッと決まる!

MINI純正アクセサリー フローティングセンターキャップ MINIロゴ イメージ

「走行中にブランドロゴがキレイに見えても意味なくないか?」と思う方も多いだろう。筆者も最初はそう思ったが、実はこのフローティングセンターキャップの真価は停車時にある。常に水平をたもつ構造となっているため、当然、MINIを停車したときもブランドロゴは正しい方向を向いている。これが想像以上に「気持ち良い」。例えるならば、サイフのお札が常に同じ方向に揃っている感覚と同じだ。

MINI純正アクセサリー フローティングセンターキャップ MINIロゴ イメージ

ホイールが映えるサイドからの写真や、ホイールを手前においたローアングルのアップ写真を撮ろうとした時も、ブランドロゴがメチャクチャな方向を向いているのではなく、水平にビシッと決まっていると実に気持ちが良い。もうこれに慣れてしまうと、普通のキャップでは気持ち悪く感じるかもしれないほど。

クルマは左右対称で精度の高いデザインになっているから、たかがホイールキャップであっても正しい向きに整列していることが本来の美しさを発揮することに欠かせないのだ。実際にモーターショーなどの展示車両は、ブランドロゴが水平になるように調整されている(上記の写真は東京モーターショー展示のMINI)。

デザインのバリエーションは2つ

1.「JOHN COOPER WORKS」ロゴ

MINI純正アクセサリー フローティングセンターキャップ ジョンクーパーワークスのロゴ 商品パッケージ

MINI純正アクセサリー フローティングセンターキャップ ジョンクーパーワークスのロゴ

フローティングセンターキャップには、2つのデザインが用意されている。1つは「JOHN COOPER WORKS」のロゴバージョン。ロゴだけではなく、外周がレッドラインで縁取られているのも特徴。ブラックホイールに装着すれば、レッドの差し色が際立つ。ジョンクーパーワークスに似合うことはもちろんのこと、ジョンクーパーワークスパッケージを装備したクーパーSやクーパーSD、ジョンクーパーワークスステアリングや「MINIドライビングモード」などを装備したスポーティな仕様の車両にもピッタリだろう。

2.「MINI」ロゴ

MINI純正アクセサリー フローティングセンターキャップ MINIのロゴ 商品パッケージ

MINI純正アクセサリー フローティングセンターキャップ MINIのロゴ

もう1つは、標準の「MINI」ロゴバージョン。「JOHN COOPER WORKS」バージョンに比べるとスペシャル感は弱いが、文字サイズが大きいぶん、ロゴが水平を保っていることのアピール度は大きい。ついついホイールアップの写真ばかり撮ってしまいそうだ。差し色がないため、ブラックとシルバーのツートーンホイールの場合には、こちらのほうが自然でまとまったルックスになる。

フローティングキャップの取付方法

誰でも簡単、粘着テープで取り換えるだけ

MINI純正アクセサリー フローティングセンターキャップの取付方法(手順)

フローティングセンターキャップの取付方法はとても簡単。タイヤを外す必要はないから、誰でもDIYが可能だ。強力な粘着テープを既存のホイールキャップに貼って手前に引いてはがす。そして、フローティングセンターキャップを押し込んではめるだけ。これならば、車両を手放すときも、簡単に元に戻すことができる。

MINIオフィシャル動画

フローティングキャップの装着&走行シーン

MINI純正「フローティング センターキャップ」

1.「JOHN COOPER WORKS」ロゴ

2.「MINI」ロゴ

text by minicooper-sketch.com

▼ MINI認定中古車 「MINI NEXT」

手厚い保証でMINI初心者におすすめ

MINI認定中古車は、もっとも安心して購入できるMINIの中古車です。万が一、故障が発生しても最寄りのMINIディーラーで無償修理(最長で4年間)が受けられます。はじめてのMINIで維持費が心配な方は、必ず認定中古車から選びましょう。走行距離無制限(一部除く)の保証が付くため、年間の走行距離が多い方にもおすすめです。

MINI認定中古車を見る

スポンサーリンク