デカールで魅せる!F56 ジョンクーパーワークスのドレスアップ参考 | MINI COOPER Sketch

デカールで魅せる!F56 ジョンクーパーワークスのドレスアップ参考

MINIレース ミニチャレンジ2016 F56車両

MINIイタリアからBMW MINIのワンメイクレース「MINI CHALLENGE 2016」へ参戦するためのレース車両が発表されました。この車両は、F56カテゴリに向けてのもので、3ドアのジョンクーパーワークス(F56)をベースに、レースで勝つための本格的な仕様となっています。

とはいえ、大胆にドレスアップされたエクステリアは、一般道を走るカスタム派のMINIオーナーにも参考になります。「このデカール、アリかも・・」と、ドレスアップの可能性をグンッと広げてくれるでしょう。

MINI CHALLENGEとは?

ミニチャレンジ レースの様子

MINI CHALLENGE(ミニチャレンジ)は、2002年から英国を中心に開催されているBMW MINIのワンメイクレースです。ワンメイクレースとは、車両の性能差をなくすための、同じベース車両で競われるレースです。つまりMINIしか参加できないレース。そのため、レース風景はどこを見ても「MINI!MINI!MINI!」で、おもちゃのチョロQが走っているような面白さがあります。クラッシュ時などにレースを中断するために使われるセーフティーカー(先導車)にマットブラックのペースマンが採用されているなど、MINIワールド全開のレースイベントになっています。

レースに興味のない方も、MINIたちのガチな戦いぶりは面白いと思いますので、1度ご覧になってください。レース動画は「Youtubeの公式チャンネル」で観ることができます。

サンダーグレーにオレンジレッドデカール

MINIチャレンジ F56 ジョンクーパーワークス レース車両

MINIイタリアが発表した車両は、日本でも好評のサンダーグレー メタリックに、オレンジレッドのデカールやストライプで、ハイコントラストなツートーンカラーになっています。チリレッドではなくて、オレンジレッドというチョイスがポイントですね。

ボンネットのスポーツストライプや前後バンパーのダクトラインは、ジョンクーパーワークスのコンセプトモデルで示されたデザインを踏襲しています。とくにバンパーダクトの「コの字」ラインは、海外のカスタムMINIでよく目にする印象があります。

このほか、JCWのフロントバンパーに吸い付くようなフロントリップ、R56系(2世代目)で人気のGPディフューザー形状のリアは、ダウンフォースを視覚的に感じさせる意味でも迫力満点です。

ヘッドライトリングにアイライン風のデカール

ヘッドライトリング デカール

デカールでもっとも新しいアイディアは、ヘッドライトのLEDリングを縁取るように引かれたラインでしょう。ブラックのヘッドライトリングの上部6割くらいが、オレンジレッドになっています。いっそのことリング部分の長さと合わせれば良いと思いましたが、そこまで囲ってしまうとバランスが崩れるという判断でしょうか。実際にマネするには勇気がいるデザインですが、間違いなく「目力(めぢから)」はアップしますね。

テールライトも上下分割2カラー

テールランプリング デカール

テールライトリングもヘッドライトリングと同様に、上下で分割した2カラーになっています。テールライトが上方に引っ張られたような効果がありますね。ちなみに、ここまでの3種類のレッドライン「前後バンパーのダクトライン」「ヘッドライトリング」「テールライトリング」は、すべて「コの字」のラインになっています。四方を囲った「」ではなく「」という形状が、高速域の風を感じさせるレーシーなグラフィックといえるかもしれません。

本格レース仕様の無骨なリアウィング

リアウィング

リアウィングは、さずがレース車両という貫禄ですね。ドレスアップ目的ではなく、ダウンフォースを稼ぐためのエアロパーツですが、両端の翼端板(よくたんばん)は、ちゃんとオレンジレッドで仕上げています。

このほか、不要なリアワイパーは取り払われて、穴はキャップで塞がれています。これはGIOMICさんからリリースされている「ワイパーホールキャップ(R50/R53/R56/R60/R61/F56/F55)」で実現可能です。ただし、施工方法参考サイトは、なかなか大がかりですので、プロショップにお願いしましょう。

マット仕様のブラックホイール

ジョンクーパーワークス プロ クロススポーク506 マットブラック

ひときわカッコイイホイールは、マットブラック仕様。サンダーグレーにブラックホイールは、鉄板の男前カラーコーデですね。スポークのデザインは、JCWアクセサリーの「John Cooper Works Pro クロス スポーク506」に少し似ていますが、それよりも立体感のあるダイナミックな造形になっています(詳細は不明)

エクステリアのドレスアップポイントを簡単にご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。レース車両ということで、かなり攻めたデカールですが、人とは違うドレスアップを120%楽しみたい方には参考になる1台だと思います。個人的には、サンダーグレーとオレンジレッドのカラーリングが気に入りました。

関連:JCWの究極ドレスアップ! dortのデモカー

SHARE Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on Pinterest

スポンサーリンク

お勧めMINIグッズ

クリックで光る!ミニクーパーのワイヤレスマウス

 選べる7色のカラーバリエーション

 MINI正規ライセンス品 クリックでヘッドライトとリアライトが点灯【送料無料】

お勧めMINIグッズ

MINI純正【 新型ミニクーパーSのミニカー 】

オレンジ/レッド/ブラックの3色

ボンネット、ドア、トランクの開閉が可能な1/18スケールの精巧モデル。