MINI クロスオーバー|ブリティッシュレーシンググリーンの写真集

ミニクロスオーバー クーパーS ブリティッシュレーシンググリーン

photo credit : BMW AG

第3世代MINI クロスオーバー(F60/2017年2月発売)のボディカラー「ブリティッシュレーシンググリーン メタリック」の写真集。

※ブリティッシュレーシンググリーンの国内導入は、2018年の5~6月から。追記:2019年4月から廃止(生産終了)

ミニクーパーS

MINI東名横浜さん(@mini_tomeiyokohama)がシェアした投稿

ルーフカラーは、ブラック・ホワイト・ボディ同色から選択可能。「ジョンクーパーワークス」は専用色としてレッドも用意。エントリーモデルの「ワン」はボディと同色のみ。

ミニクーパーD

ジョンクーパーワークス

ミニクロスオーバー ジョンクーパーワークス ブリティッシュレーシンググリーン レッドルーフ

レッドルーフは「ジョンクーパーワークス」のみ選択可能。

ミニクロスオーバー ジョンクーパーワークス ブリティッシュレーシンググリーン レッドルーフ サイドビュー

ミニクロスオーバー ジョンクーパーワークス ブリティッシュレーシンググリーン レッドルーフ フロントビュー

ミニクロスオーバー ジョンクーパーワークス ブリティッシュレーシンググリーン レッドルーフ リアビュー

スポンサーリンク

ブリティッシュレーシンググリーンの動画

ブラックルーフ

ホワイトルーフ

ブリティッシュレーシンググリーンの基本情報

2019年4月から選択不可(廃止色)

追記:明るいグリーンにマイナーチェンジした「ブリティッシュレーシンググリーン」が新登場。クロスオーバーには2020年に追加設定。同年7月に廃止。生産期間が短いため、クロスオーバーでは超希少カラーとなっている。

モデル MINI クロスオーバー(F60)
カラー名 ブリティッシュレーシンググリーン(british racing green)
カラータイプ メタリックカラー
ルーフカラー&ドアミラーキャップカラー ホワイト、ブラック、ボディ同色、レッド(JCW専用
価格 76,000円
※2019年4月から廃止(生産終了)
備考 2018年春に追加設定。国内導入の時期は、同年の5~6月。
人気度 ★☆☆
※当サイト独自の3段階(★1~3)評価
人気のルーフカラー ホワイト
メモ ブリティッシュレーシンググリーンは、英国の気品と伝統を感じさせるダークグリーン。クロームメッキの外装パーツと呼応してクラシカルな雰囲気を演出する。いっけん保守的なカラーに見えるが、グリーンがもつ知的で暖かい印象は、派手ではないが独特な存在感を放つ。そのため、巷で見かけると意外に目立つ。ホワイトルーフと組み合わせれば、MINIならではのポップなカラーリングに。ブラックルーフではシックにまとまり、プレミアムな雰囲気に。さらに、ブラックホイールやブラックストライプと組み合わせればスポーティなカラーリングに変貌する。「レッドやブルー系はアクティブすぎる、ブラックやホワイト系は味気なく感じる」という方にお勧め。
2019年4月に廃止。

特別仕様車

MINIクロスオーバーに限定車「ノーフォーク エディション」登場!

関連記事

▼ 当サイトお勧め!車の査定買取サービス

車の確認なしで査定額を提示「MOTA」

現車の確認なしで各社の概算査定額がネットで分かる「MOTA(モータ)」。高額査定の買取店2社とだけ本格交渉できるから電話対応も最小限でOK!よくある一括査定サービスとは違って、複数の買取店から激しい電話攻勢を受ける苦痛はありません。できるだけ手間をかけずに、愛車をサクッと高く売りたい方や、しつこい電話が苦手な方にお勧めです。

▼ MINI認定中古車 「MINI NEXT」

充実の保証でMINI初心者にお勧め

MINI認定中古車は、もっとも安心して購入できるMINIの中古車です。万が一、故障が発生しても最寄りのMINIディーラーで無償修理(最長で4年間)が受けられます。はじめてのMINIで維持費が心配な方は、必ず認定中古車から選びましょう。走行距離無制限(一部除く)の保証が付くため、年間の走行距離が多い方にもおすすめです。

MINI認定中古車を見る

スポンサーリンク