海外:1.5Lのエントリーモデル MINIクロスオーバー ワン発表! | MINI COOPER Sketch

海外:1.5Lのエントリーモデル MINIクロスオーバー ワン発表!

ミニクロスオーバー ワン F60

MINI最大のボディをもつプレミアムSUVの「MINIクロスオーバー(F60)」に、エントリーモデル(入門モデル)の「ワン(ONE)」が新登場。海外市場では、2017年7月からクロスオーバーのラインナップに加わる。

「MINIクロスオーバー ワン」は、BMWグループの最新世代となる1.5リッター3気筒のガソリンターボエンジンを搭載。最高出力102PS、最大トルク180Nmを発揮するエンジンに、6速AT/MTが組み合わされる。このエンジンは、同じくエントリーモデルとなる「MINIクラブマン ワン(F54)」にも与えられている。

「MINIクロスオーバー ワンD」は、1.5リッター3気筒のディーゼルターボエンジンを搭載。最高出力116PS、最大トルク270Nmを発揮するエンジンに、6速MTが組み合わされる。このエンジンは、2016年4月に国内のラインナップに追加されたディーゼルモデル「MINI3ドア/5ドア クーパーD」と同じだが、クロスオーバーはホイールベースや車両重量が大きいため、より上質で落ち着いたドライビングフィールが期待できる。

ワンは、プレミアムSUVへ進化したクロスオーバーを最も身近に感じられるモデル。2017年2月に発売した上位グレードの「クーパーD」や「クーパーSD ALL4」に比べ、エンジンパワーや装備は絞られるが、大きなボディから得られる乗り心地や車内スペース、広い荷室はそのまま手に入ってしまう点が魅力。ワンは入門モデルでもあり、用途を絞ったクルマ選びができる経験者向けのモデルともいえる。

※国内の発売日と価格、導入モデルは未定。

MINIクロスオーバー ワン

気軽にプレミアムSUVを体感できる入門モデル

ミニクロスオーバー ワン F60 クロームラインエクステリア

※写真は海外仕様車

ワンのルーフカラーはボディと同色仕様

ミニクロスオーバー ワン F60 メルティングシルバー

※写真は海外仕様車

ポテンシャルを感じさせる力強いスタイリング

ミニクロスオーバー ワン F60 クロームラインエクステリア リア

※写真は海外仕様車

飾りすぎないクラシカルなフロントフェイス

ミニクロスオーバー ワン F60 フロントグリル

基本スペック

BMWの最新世代「ガソリン&ディーゼル」エンジン搭載

ミニクロスオーバー ワン F60 フロントとリア

※国内の発売日と価格、導入モデルは未定。

MINIクロスオーバー
ワン
MINIクロスオーバー
ワンD
駆動方式 2WD(FF)
トランスミッション 6速AT / 6速MT 6速MT
エンジン ガソリン
1.5L 直列3気筒
MINIツインパワーターボ
ディーゼル
1.5L 直列3気筒
MINIツインパワーターボ
最高出力/回転数 102ps /4100-6000rpm 116ps /4000rpm
最大トルク/回転数 180Nm /1250-3800rpm 270Nm /1750-2250rpm
加速 0-100km/h AT 12.2秒 10.9秒
最高速度 180km/h 190km/h
燃費
燃料 ハイオク 軽油
全長x全幅x全高 4315×1820×1595mm
最小回転半径 5.5m
定員 5名
トランク容量 450L(リアシート折り畳み時 最大1390L)

text by minicooper-sketch.com

SHARE Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on Pinterest

スポンサーリンク

お勧めMINIグッズ

クリックで光る!ミニクーパーのワイヤレスマウス

 選べる7色のカラーバリエーション

 MINI正規ライセンス品 クリックでヘッドライトとリアライトが点灯【送料無料】

お勧めMINIグッズ

MINI純正【 新型ミニクーパーSのミニカー 】

オレンジ/レッド/ブラックの3色

ボンネット、ドア、トランクの開閉が可能な1/18スケールの精巧モデル。