速報!パリモーターショー 2016 ミニクラブマンJCW 世界初公開 | MINI COOPER Sketch

速報!パリモーターショー 2016 ミニクラブマンJCW 世界初公開

パリモーターショー 2016年 ミニクラブマン JCW 世界初公開

世界一古い歴史をもつ伝統の「パリモーターショー2016」が9月29日に開幕しました。2年に1度、フランス・パリで開催される世界トップクラスの来場者をほこる自動車展示会です。

MINI(BMW)は、ミニクラブマン(F54)のハイパフォーマンスモデル「ジョンクーパーワークス(JCW)」を世界初公開。さらに、国内でも8月から販売が開始されている特別仕様車の「ミニセブン」も展示しています。

世界初公開! ミニクラブマン JCW

World premiere

レッドルーフ&ホワイトシルバー

レッドルーフ&JCW専用色レベルグリーン

関連:ミニクラブマン JCWの特長とスペック

MINI以外の気になる車をピックアップ!

シトロエン C3

ランドローバー ディスカバリー

124スパイダー アメリカ

トヨタ CH-R

次期シビック タイプR プロトタイプ

BMW X2 コンセプト

新型ミニクロスオーバーは11月LAで発表!?

SUVは「今」もっともホットなカテゴリ

ミニクロスオーバー R60

今回のパリモーターショーで発表されると予想されていた、ミニクロスオーバー(海外名:カントリーマン)の新型(F60)は、11月14日から開催されるロサンゼルスオートショー(AutoMobility LA)でデビューする可能性が濃厚になりました。

新型のクロスオーバー(F60)は現行のクロスオーバー(R60)よりも大きなボディに成長し、さらにボクシー(箱形)なスタイリングになると報じられています。この進化を「ワクワク半分、不安半分」で心待ちにしている方も多いでしょう。

パリモーターショーと直接関係ありませんが、あのマセラティが100年を超える歴史の中で初めてSUV「マセラティ レヴァンテ」を発売します。さらに、ランボルギーニからもSUV「ウルス」がリリースされます。今もっともホットなカテゴリがSUVであることは間違いありません。

このようにSUV市場が世界的に活気づいているなか、デビューの地をSUVのメッカであるアメリカに選んだことは、新世代クロスオーバーの方向性を示唆しているのかもしれませんね。

追記:新型ミニクロスオーバー発表!

新型MINI クロスオーバー(F60) 発表!ハイブリッドもラインナップ

▼ MINI認定中古車 「MINI NEXT」

手厚い保証でMINI初心者におすすめ

MINI認定中古車は、もっとも安心して購入できるMINIの中古車です。万が一、故障が発生しても最寄りのMINIディーラーで無償修理(最長で4年間)が受けられます。はじめてのMINIで維持費が心配な方は、必ず認定中古車から選びましょう。走行距離無制限(一部除く)の保証が付くため、年間の走行距離が多い方にもおすすめです。

MINI認定中古車を見る

スポンサーリンク