速報!新型ミニクロスオーバー世界初公開!ロサンゼルスモーターショー

ロサンゼルスオートショー 2016 ミニクロスオーバー F60

ロサンゼルスモーターショー2016で、フルモデルチェンジした「ミニクロスオーバー(F60)」がワールドプレミア(世界初公開)!

発表の中心となったモデルは、クロスオーバーのスポーツグレードにあたる「ミニクーパーS ALL4(2リッター/4WD)」。新色のアイランドブルーメタリックにホワイトルーフ&ボンネットストライプ仕様、ワイルドな前後バンパーデザインを採用する「ALL4エクステリア」、ホイールは17インチ「インプリントスポーク」を装備しています。

クーパーS ALL4(2L/4WD)

新色アイランドブルーメタリック(ALL4エクステリア装備)

Hai, it's the new Mini Countryman and its seven inches longer. #laautoshow #mini

A video posted by Roberto Baldwin (@strngwys) on

Der neue @mini #countryman @laautoshow @miniusa #mtts2016

A video posted by MotoMan (@motomantv) on

クーパー ALL4(1.5L/4WD)

新色チェスナット

クーパーS E ALL4(1.5L&モーター/4WD)

MINI初のプラグインハイブリッド(PHV)

https://www.instagram.com/p/BM4qqqTjOXS/

新装備

純正ナビがタッチスクリーンに対応

MINIピクニックベンチ

新型クロスオーバー(F60)の概要

ミニクロスオーバー F60

ミニクロスオーバー(海外名:カントリーマン)は、5つのドアを備えたSUVタイプの大きなMINI。2代目となる新型(F60)は、先代モデル(R60)よりさらに大きなボディを獲得し、MINIブランドで最大サイズのモデルになります。

2014年発売の第3世代MINI(F系)から搭載されている高効率なガソリンエンジンと、高い評価を得ているスポーティ&エコな「クリーンディーゼルエンジン」をラインナップし、自動ブレーキやヘッドアップディスプレイ(HUD)などの運転支援機能も充実。「ALL4」と呼ばれる4WDモデルや、電動モーターとガソリンエンジンで構成されるプラグインハイブリット(PHV)も用意されます。

日本では「2017年春」に発売を予定している大注目のモデルです。(国内販売されるモデルラインナップは未発表)

Check! 新型クロスオーバー発表!特徴と装備

SHARE Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on Pinterest

スポンサーリンク

お勧めMINIグッズ

クリックで光る!ミニクーパーのワイヤレスマウス

 選べる7色のカラーバリエーション

 MINI正規ライセンス品 クリックでヘッドライトとリアライトが点灯【送料無料】

お勧めMINIグッズ

MINI純正【 新型ミニクーパーSのミニカー 】

オレンジ/レッド/ブラックの3色

ボンネット、ドア、トランクの開閉が可能な1/18スケールの精巧モデル。