MINIオーナー必見!新型ミニクーパーを徹底チェック【写真100枚!!!】

mini-coopers-f56-front

クーパーSのボンネットには、エアスクープを装備。先代の二代目MINI(R56)クーパーSよりも開口部が小さく控えめになった。内部はフロントグリルと同様にハニカム構造のメッシュになっているが、実際に穴はあいていない装飾パーツとなる。

mini-coopers-f56-front

大きくなったフロントエンブレム。数年たつと黒い部分が剥がれ落ちてしまうのが、MINIオーナー定番のアクシデントなのだが、新型エンブレムでは改善されていることを祈りたい。筆者のエンブレムは5年持ちこたえてくれた。

mini f56 ワイパー

エアロ形状のワイパー。高速走行時にブレードが浮き上がりにくくなり、風切り音を低減するメリットもある。

mini-coopers-f56-front

未使用時のワイパーは、ボンネットに少し隠れるようになって目立たなくなった。

mini-coopers-f56-front

ヘッドライトのリングは、ボンネット側に装着されている。

mini-coopers-f56-front

個人的に注目してしまったのが、ボンネットとボディとの隙間の狭さだ。個体差もあると思うが、非常に狭い。筆者のMINI(R56/2007年式)は納車時からボンネットとボディの隙間が広く、MINIディーラーで調整してもらった経験がある。(それでも他のMINIと比べると広い・・)

▼ 楽天の中古車販売 <在庫10万台以上>

中古車を買うと楽天ポイントがもらえる唯一のサービス!お得なキャンペーンで10万ポイントを超えることも!!

楽天Carは「楽天グループの運営する中古車売り場」。中古車情報「グーネット」と提携しているので、在庫は10万台以上!全国のお店と商談が可能です!楽天ユーザーなら楽天Carを利用して大量ポイントをゲットしよう!

⇒ 楽天Carの中古車を見る

スポンサーリンク