新型ジョンクーパーワークスの新着フォトギャラリー | MINI COOPER Sketch

新型ジョンクーパーワークスの新着フォトギャラリー

F56 ジョンクーパーワークス ムーンウォークグレー

MINI3ドア(F56)のジョンクーパーワークスに、新しいオフィシャルフォトが追加された。

ジョンクーパーワークス(JCW)は、クーパーSをベースとしたハイチューンモデルで、ショールームデビューを間近に控えた、いまもっとも熱い、最新で最強のMINIだ。

今回追加されたボディカラーは、JCW専用色のレベルグリーン、ホワイトシルバー、ムーンウォークグレーの3色。ルーフカラーは全てレッド仕様となり、ジョンクーパーワークスならではのレーシーなカラーリングになっている。

JCW専用色 レベルグリーン ソリッド

F56 ジョンクーパーワークス レベルグリーン

ソリッドのレベルグリーンは、ジョンクーパーワークス専用の新しいカラー。メタリックのブリティッシュレーシンググリーンと比べ、クラシカルで落ち着きのある色合いになっている。

ソリッドカラーは標準色となるため、追加料金はかからないが、このレベルグリーンだけは99,000円の追加オプションとなる。

F56 ジョンクーパーワークス レベルグリーン 走行シーン フロント

一般的な色でいえばモスグリーンに近い印象で、車のボディカラーとしては珍しい。どこかミリタリーチックな印象もあり、写真の様にレッドルーフと組み合わせると、かなりトリッキーなカラーリングになる。この組み合わせが、実際にどれほど支持されるのか興味深い。

F56 ジョンクーパーワークス レベルグリーン 走行シーン サイド

F56 ジョンクーパーワークス レベルグリーン リア

日光の当たり方によって、ダークグリーンの傾向が強くなる。そのせいかブリティッシュレーシンググリーンよりもブラックホイールが似合う印象。クロームメッキをブラック化するカスタム(ブラックアウト)との相性も良さそうだ。

エアロ感あふれるリアスポイラーは、ジョンクーパーワークスだけに標準装備される。(クーパーSとクーパーには、オプションで装備が可能)

F56 ジョンクーパーワークス レベルグリーン ブラックストライプ

特徴的なヘッドライトは、ジョンクーパーワークスとクーパーSに標準装備されるLEDヘッドライト。ボンネットストライプはオプション。

F56 ジョンクーパーワークス レベルグリーン フロントグリル

mini-f56-john-cooper-works-rebel-green-5

ジョンクーパーワークスは、フロントグリルのフィンがレーシーなレッド仕様(クーパーSはクロームメッキ)になる。同様にレッドルーフとレッドミラーキャップもJCW専用装備。

F56 ジョンクーパーワークス レベルグリーン

写真のブラックホイールは、オプションのJCW用18インチホイール JCWカップスポーク 2トーン。インナーがブラックになっており、ブレンボ製の赤いブレーキキャリパーが引き立つ。(標準は17インチのシルバーホイール)

関連:F56/55用 社外アルミホイール まとめ

F56 ジョンクーパーワークス レベルグリーン デイライト発光

レベルグリーンは、日光が弱いとダークグレーのような表情も魅せる。「ブラック系が好みだけど、せっかくだからジョンクーパーワークスでしか選べない専用色にしたい」といった場合にも検討したいカラーだ。

なお、ジョンクーパーワークスの専用色は、このほかにも「チリレッド」が用意されている。こちらは、先代から設定されているジョンクーパーワークスブランドの定番カラー。

ホワイトシルバー メタリック

F56 ジョンクーパーワークス ホワイトシルバー 走行シーン フロント

F56 ジョンクーパーワークス ホワイトシルバー 走行シーン リア

F56 ジョンクーパーワークス ホワイトシルバー

F56 ジョンクーパーワークス ホワイトシルバー  レッドルーフ

F56 ジョンクーパーワークス ホワイトシルバー デイライト発光

ムーンウォークグレー メタリック

F56 ジョンクーパーワークス ムーンウォークグレー ブラックストライプ

F56 ジョンクーパーワークス ムーンウォークグレー レッドルーフ

F56 ジョンクーパーワークス ムーンウォークグレー レッドルーフ

F56 ジョンクーパーワークス ムーンウォークグレー リア

F56 ジョンクーパーワークス ムーンウォークグレー ブラックストライプ レッドルーフ

スポンサーリンク

インテリア

mini-f56-john-cooper-works-interior-1
*日本仕様車は右ハンドル

ジョンクーパーワークスは、走りのパフォーマンスだけではなく、標準装備もグレードアップしている。クーパーSと同様に純正ナビが標準装備となるのはもちろんのこと、マルチファンクションスイッチとパドルシフトが付いたレザーステアリングに、ヘッドアップディスプレイ(HUD)までも標準で備わる。

JCWスポーツシート

F56 ジョンクーパーワークス フロントシート

シートは新たに開発されたJCW特別仕様のスポーツシートが標準装備される。ヘッドレスト付きの、ダイナミカ(スエード調)とクロス仕上げのバケットシート仕様。写真はオプションのダイナミカ/レザー仕様(ダイナミカレザーコンビネーション カーボンブラック/約30万円)。シートのアウトラインをなぞるレッドラインが、車内をレーシーに彩る。

F56 ジョンクーパーワークス 後部座席

リアシートの素材やカラーリングも、JCW仕様になる徹底ぶり。

JCWステアリングと純正ナビ

JCWステアリング(パドルシフト付き)と純正カーナビ

ステアリング前方の透明板がヘッドアップディスプレイ。前方を見たまま、車速やナビゲーション、オーディオ関連の情報などを確認できる。赤いステッチのJCWステアリングには、パドルシフトが備わっている。

JCWデザインのゲージとトリム

F56 ジョンクーパーワークス JCW pro ブラインドリング

スピードメーターのゲージや、純正ナビがインストールされるセンターサークルのトリムには、JCW専用のデザインが施されている。ブラック&レッドとチェッカーフラッグがレースシーンをイメージさせ、ジョンクーパーワークスを操る高揚感を一段と高める。ただし、センターサークルのトリムデザインはちょっとやり過ぎ感もあるため、好みが分かれるかもしれない。

スポーツオートマとフロアマット

F56 ジョンクーパーワークス スポーツオートマとフロアマット

パドルシフトに対応したスポーツオートマチック(6速)と、JCW専用デザインのフロアマット。

価格と基本スペック

モデル 価格
ジョンクーパーワークス 3ドア AT 415万円
MT 398万円
気筒 / レイアウト / バルブ 4 / DOHC / 4
総排気量 1998cc
過給機 MINIツインパワー ターボ
最高出力 / 回転数 231ps(170kW) 5200~6000rpm
最大トルク / 回転数 320Nm(350) 1250~4800rpm
※オーバーブースト時
加速性能
0~100km/h
MT:6.1秒 AT:6.3秒
最高速度 246km/h
燃料 ハイオク

関連:ジョンクーパーワークスの特長と標準装備

SHARE Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on Pinterest

スポンサーリンク

お勧めMINIグッズ

クリックで光る!ミニクーパーのワイヤレスマウス

 選べる7色のカラーバリエーション

 MINI正規ライセンス品 クリックでヘッドライトとリアライトが点灯【送料無料】

お勧めMINIグッズ

MINI純正【 新型ミニクーパーSのミニカー 】

オレンジ/レッド/ブラックの3色

ボンネット、ドア、トランクの開閉が可能な1/18スケールの精巧モデル。