MINI 3ドア/5ドア 燃費向上と標準装備を変更! | MINI COOPER Sketch

MINI 3ドア/5ドア 燃費向上と標準装備を変更!

MINI F56 F55 2016モデルの変更内容

2014年に発売したMINI 3ドア(F56)とMINI 5ドア(F55)の仕様変更モデル(2016年モデル)が、2015年8月25日より販売開始。

スタンダードモデルのクーパーは燃費が向上、スポーツモデルのクーパーSは標準装備を充実させ、一部のエクステリアパーツに変更を加えることにより、さらにスポーティに進化。

販売価格は、標準装備が変更となるクーパーSにおいて、従来モデルよりも7万円アップの325~357万円(税込)。その他のモデル(ワン、クーパー)の価格は据え置かれる。

スポンサーリンク

クーパーは燃費向上でエコカー減税対象モデルに

MINI F56 F55

3ドアと5ドアのクーパーのみ燃費が向上。従来モデル(6AT)に比べ「0.4m/L」アップの「18.3km/L」。これにより、平成27年度燃費基準を+5%で達成し、エコカー減税対象モデルとなる。

なお、マニュアルトランスミッション(6MT)のクーパーは、エコカー減税対象モデルとならないが、燃費は同様に向上しており、従来モデルに比べ「0.4m/L」アップの「19.6km/L」となる。

燃費(JC08)

モデル 燃費
(旧 ⇒ 新モデル)
エンジン
MINI 3ドア
クーパー
6AT 17.9 ⇒ 18.3km/L 1.5L 3気筒 ターボ
136PS 220-230Nm
6MT 19.2 ⇒ 19.6km/L
MINI 5ドア
クーパー
6AT 17.9 ⇒ 18.3km/L

関連:MINIの燃費(全モデル、年式別一覧)

エコカー減税率

以下は、2015年8月時点の減税率。クーパーのMTと、クーパーS(AT/MT)は減税なし。*5ドアにMTなし

モデル 取得税 重量税 自動車税
MINI 3ドア/5ドア
クーパー(AT)
20%
減税
25%
減税
モデル 取得税 重量税 自動車税
MINI 3ドア/5ドア
ワン(AT)
40%
減税
25%
減税
MINI 3ドア
ワン(MT)
20%
減税
25%
減税

クーパーSはETCと自動防眩付きルームミラーが標準に

mini-f56-f55-2015-improvement-2
※写真はイメージ

従来モデルではオプションとなっていた「ITSスポット対応のETC車載器システムと自動防眩機能付きルームミラー」を、クーパーSに標準装備する。いっぽう、クーパーSで標準となっていたアームレスト(24,000円)はオプションに変更。

「ITSスポット対応のETC車載器システムと自動防眩機能付きルームミラー」は、ルームミラー本体にETCの送受信機能が内蔵されており、ETCカードをミラーの運転席側に備わったカードスロットに挿入することができる。

ITSスポットとは、ナビを便利にする新しい情報提供システムで「1000km先までの広域渋滞情報」や、見通しの悪いカーブ・渋滞が多発して衝突の危険性が高いところで、音声と画面で注意を促す「安全運転支援情報」などを提供する。また、ITSスポットが設置されている高速道路のサービスエリアでは、インターネット経由で地域の観光情報なども提供される。

自動防眩は、後続車のヘッドライトによる眩しい反射光を自動的に抑える安全機能。

さらに、従来モデルより標準装備されている純正ナビゲーションシステムの地図データ更新サービスを、3年間無償で提供。なお、地図更新にかかる作業工賃は別途必要となる。

関連:MINI3ドア/5ドア オプション まとめ

外装のクロームパーツをブラックに変更

MINI F56 F55 2016年モデル エクステリア

さらに、クーパーSはエクステリアのクロームメッキパーツが、ハイグロスブラック仕上げ(艶のある黒)に変更となる。具体的には、フロントバンパー下のブレーキダクト(2つ)、テールゲートハンドル フィニッシャー(後部ドアの取っ手部分)、リアバンパー下のブラックメッシュ領域の枠がブラック仕様になる。

従来モデルのようにクロームメッキ仕様にしたい場合は、オプションのクロームラインエクステリア(24,000円)を選択する必要がある。ミニクーパーらしいクラシックでオシャレな雰囲気が好みの方にはお勧めだ。

ちなみに、テールゲートハンドルは、ハイチューンモデルのジョンクーパーワークスと同じ仕様になる。なお、エントリーモデルのONEもブラックだが、こちらは艶なしのマットブラック仕様。

ブラックパーツが増えたことにより、クーパーとクーパーSのエクステリアデザインにおける違いがいっそう明確になった。クーパーSは、ブラックルーフやブラックホイールとの相性が高まり、より精悍でスポーティな位置づけになる。

標準装備の主な変更点

クーパーSの標準装備 新モデル 従来モデル
ETCと自動防眩機能付きルームミラー
ナビゲーションパッケージ
標準 オプション
アームレスト(前席用) オプション 標準
クロームラインエクステリア オプション 標準
ナビの地図更新 3年間無償 標準 なし

関連:クーパーとクーパーSの標準装備の違い

価格はクーパーSのみ7万円アップ

MINI 5ドア ブレイジングレッド ブラックルーフ
※写真はMINI5ドアのクーパーS

販売価格は、クーパーSのみ従来モデルより7万円アップ。これは、新たに標準装備となった「ITSスポット対応ETC車載器システムと自動防眩機能付きルームミラー(6.9万円)」に相当する。

しかし、従来は標準となっていたクロームラインエクステリア(24,000円)やアームレスト(24,000円)などがオプションとなったため、単純計算では値上げしたことになる。

だが、クロームラインエクステリアは、好みが分かれるオプションで、必ずしも標準装備されていることがプラスとは言えない。例えば、MINI定番のカスタマイズで、クロームメッキパーツのブラック化をしたい方にとっては、余分な出費を抑えることができる。

さらに、純正ナビの地図データ更新は、従来モデルにおいて2年間の更新サービスが約3万円で提供さており、それに対し新モデルでは3年間の無償アップデートが付加される。そのため、今回の仕様変更が実質的に値上げかどうかは、ケースバイケースと言える。

クーパーSの新価格

モデル 価格(8%税込) エンジン
MINI 3ドア
クーパーS
6AT 339万円 2.0L 4気筒 ターボ
192PS 280-300Nm
6MT 325万円
MINI 5ドア
クーパーS
6AT 357万円

ワンとクーパーの価格

ワン(ONE)とクーパーの価格は、従来モデルから変更なし。

モデル 価格(8%税込) エンジン
MINI 3ドア
ワン
6AT 240万円 1.2L 3気筒 ターボ
102PS 180Nm
6MT 226万円
MINI 5ドア
ワン
6AT 255万円
MINI 3ドア
クーパー
6AT 280万円 1.5L 3気筒 ターボ
136PS 220-230Nm
6MT 266万円
MINI 5ドア
クーパー
6AT 298万円

関連:MINI 現行モデルの価格一覧

SHARE Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on Pinterest

スポンサーリンク

お勧めMINIグッズ

クリックで光る!ミニクーパーのワイヤレスマウス

 選べる7色のカラーバリエーション

 MINI正規ライセンス品 クリックでヘッドライトとリアライトが点灯【送料無料】

お勧めMINIグッズ

MINI純正【 新型ミニクーパーSのミニカー 】

オレンジ/レッド/ブラックの3色

ボンネット、ドア、トランクの開閉が可能な1/18スケールの精巧モデル。