10月1日からMINI3ドアと5ドアの希望小売価格を改定!

ミニクーパー 5ドア F55 エメラルドグレー

2020年10月1日付けで、MINI3ドアとMINI5ドアの希望小売価格(10%税込み)が改定。トップグレードのジョンクーパーワークスが「4万円」の値上げ。その他のモデルは「2万円」の値上げとなる。

対象モデルは、2018年5月に「マイナーチェンジ」したもので、これまでにも数回の価格改定が行われてきた。2018年の発売開始時の価格と比べると、各モデルで11~19万円の値上げとなっている。累計の値上げ幅が最も大きいモデルは、MINI3ドアのクーパーSで18万円、MINI5ドアではクーパーSが19万円。年式によって仕様や標準装備が異なるため単純に比較はできないが、全体的に値上がり傾向であることは見て取れる。

2021年に予定されている2回目のマイナーチェンジでは、どのような価格設定になるのか興味深い。

各モデルの新価格は次の通り。

MINI3ドアの希望小売価格

2020年10月1日~

ミニクーパー 3ドア F56

MINI3ドア(F56)
モデル 新価格
10%税込
旧価格
10%税込
ワン 267 265万
ワン
ヴィクトリア
292 290万
クーパー 323 321万
クーパーD 336 334万
クーパーS 390 388万
クーパーSD 403 401万
ジョンクーパーワークス 470 466万

MINI5ドアの希望小売価格

2020年10月1日~

ミニ5ドア ミニクーパーS エレクトリックブルー ジョンクーパーワークスパッケージ ブラックラインエクステリア

MINI5ドア(F55)
モデル 新価格
10%税込
旧価格
10%税込
ワン 284 282万
ワン
ヴィクトリア
309 307万
クーパー 340 338万
クーパーD 353 351万
クーパーS 407 405万
クーパーSD 420 418万

text by minicooper-sketch.com

▼ 当サイトお勧め!車の査定買取サービス

車の確認なしで査定額を提示「MOTA」

現車の確認なしで各社の概算査定額がネットで分かる「MOTA(モータ)」。高額査定の買取店2社とだけ本格交渉できるから電話対応も最小限でOK!よくある一括査定サービスとは違って、複数の買取店から激しい電話攻勢を受ける苦痛はありません。できるだけ手間をかけずに、愛車をサクッと高く売りたい方や、しつこい電話が苦手な方にお勧めです。

▼ MINI認定中古車 「MINI NEXT」

充実の保証でMINI初心者にお勧め

MINI認定中古車は、もっとも安心して購入できるMINIの中古車です。万が一、故障が発生しても最寄りのMINIディーラーで無償修理(最長で4年間)が受けられます。はじめてのMINIで維持費が心配な方は、必ず認定中古車から選びましょう。走行距離無制限(一部除く)の保証が付くため、年間の走行距離が多い方にもおすすめです。

MINI認定中古車を見る

スポンサーリンク