10月1日からMINI3ドアと5ドアの希望小売価格を改定!

ミニクーパー 5ドア F55 エメラルドグレー

2020年10月1日付けで、MINI3ドアとMINI5ドアの希望小売価格(10%税込み)が改定。トップグレードのジョンクーパーワークスが「4万円」の値上げ。その他のモデルは「2万円」の値上げとなる。

対象モデルは、2018年5月に「マイナーチェンジ」したもので、これまでにも数回の価格改定が行われてきた。2018年の発売開始時の価格と比べると、各モデルで11~19万円の値上げとなっている。累計の値上げ幅が最も大きいモデルは、MINI3ドアのクーパーSで18万円、MINI5ドアではクーパーSが19万円。年式によって仕様や標準装備が異なるため単純に比較はできないが、全体的に値上がり傾向であることは見て取れる。

2021年に予定されている2回目のマイナーチェンジでは、どのような価格設定になるのか興味深い。

各モデルの新価格は次の通り。

MINI3ドアの希望小売価格

2020年10月1日~

ミニクーパー 3ドア F56

MINI3ドア(F56)
モデル 新価格
10%税込
旧価格
10%税込
ワン 267 265万
ワン
ヴィクトリア
292 290万
クーパー 323 321万
クーパーD 336 334万
クーパーS 390 388万
クーパーSD 403 401万
ジョンクーパーワークス 470 466万

MINI5ドアの希望小売価格

2020年10月1日~

ミニ5ドア ミニクーパーS エレクトリックブルー ジョンクーパーワークスパッケージ ブラックラインエクステリア

MINI5ドア(F55)
モデル 新価格
10%税込
旧価格
10%税込
ワン 284 282万
ワン
ヴィクトリア
309 307万
クーパー 340 338万
クーパーD 353 351万
クーパーS 407 405万
クーパーSD 420 418万

text by minicooper-sketch.com

関連記事 Pick Up!!