ジョンクーパーワークスがマイチェン!MINI史上最強の306馬力に進化! | MINI COOPER Sketch

ジョンクーパーワークスがマイチェン!MINI史上最強の306馬力に進化!

ミニクラブマン F54 ジョンクーパーワークス 2019年のマイナーチェンジ

大幅なパワーアップをはたしたMINIクラブマン(F54)とMINIクロスオーバー(F60)のハイパフォーマンスモデル「ジョンクーパーワークス」が本国で正式発表。

新しいジョンクーパーワークスは、MINIブランド60年の歴史の中で最も強力な「306HP/450Nm」の2リッター4気筒のガソリンターボエンジン(BMW)を搭載。2017年に発売した従来型に比べ、最高出力は「75HP向上」、最大トルクは「100Nm向上」という大幅なパフォーマンスアップをはたした。これはエンジンスペックのマイナーチェンジというより、モデルそのもののクラスアップといえる。同エンジンは、2019年5月に登場したBMW 1シリーズのハイパフォーマンスグレード「M135i」や、2020年に3000台限定で生産するMINI3ドアの超ホットモデル「ジョンクーパーワークスGP」にも搭載。

0~100km/h加速は、クラブマンのジョンクーパーワークスが「4.9秒」、クロスオーバーのジョンクーパーワークスが「5.1秒」で、従来型より約1.5秒も速くなっている。それを物語るかのように、MINIで初めて最高速が電子制御によって250km/hに制限される。

進化はエンジンだけにとどまらず、内部効率を高め乗り心地も向上させた新しい8速ステップトロニックスポーツトランスミッション(アイシン製)や、迫力のサウンドと新しい排気ガス規制に対応したスポーツ排気システム、高出力エンジンに対応した冷却システムや全輪駆動ALL4システム、新設計のスポーツブレーキシステム、より強化されたシャシーなど、エンジンパフォーマンにあわせて、走りのクオリティを高める主要コンポーネントが「レーシング仕様」にアップグレードされている。

ミニクラブマン F54 ジョンクーパーワークス 2019年のマイナーチェンジ フロントグリル

このほかエクステリアなどの変更点は、2019年4月に発表された「クラブマンのマイナーチェンジ」に準ずる。フロントグリルのメッシュ領域拡大、デイライトが完全なリング型となったLEDヘッドライト、英国旗のユニオンジャックをデザインに落とし込んだLEDリアコンビランプ、空力に最適化されたドアミラーキャップなどを備える。クロスオーバーのエクステリアは従来通り。

英国での販売開始は2019年7月から。気になる英国価格は、MINIクラブマン ジョンクーパーワークスが日本円で「約485万円」、MINIクロスオーバー ジョンクーパーワークスが「約503万円」。従来型の価格(発売開始時点)に比べ「50万円」ほどアップしている。

追記:2019年10月2日に国内販売スタート!

車両価格(10%税込)は、MINIクラブマン ジョンクーパーワークスが「568万円」、MINIクロスオーバー ジョンクーパーワークスが「605万円」。

スポンサーリンク

新型ジョンクーパーワークスの主な改良点&特長

1. より自然なレスポンスを楽しめる高出力エンジン

ミニクラブマン F54 ジョンクーパーワークス リアビュー

MINIクラブマン(F54) ジョンクーパーワークス

ミニクロスオーバー F60 ジョンクーパーワークス 2019年のマイナーチェンジ

MINIクロスオーバー(F60) ジョンクーパーワークス

ミニクラブマン F54 ジョンクーパーワークスのエンジン 2019年

BMWグループの「2リッター4気筒ガソリンターボエンジン」を再設計。新しいエンジンは、アクセル操作のわずかな変化にも自然に反応するように改良が施された。

従来型(2017年発売)に比べ、最高出力は「231HP(170kW)」から「360HP(225kW)」、最大トルクは「350Nm/1450~4600rpm」から「450Nm/1750~4500rpm」、圧縮比は「10.2」から「9.5」に変更。0~100km/h加速は従来型より約1.5秒短縮し、クラブマンで「4.9秒」クロスオーバーで「5.1秒」というMINIの量産車で最速タイムを達成。

2. 最新の冷却システムでスポーツ走行もOK

ミニクラブマン F54 ジョンクーパーワークス フロントバンパー

レーシングのノウハウを活かした新開発の冷却システムによって、サーキット走行時でもエンジンやブレーキを最適な温度に保つ。ジョンクーパーワークス専用のフロントバンパーに備わった大型の吸気口は、スポーティなルックスにも貢献。従来型ではサブラジエターがフロント左側のみに備わっていたが、新型では右側にも増設されている。

3. 劇的サウンド!専用のスポーツ排気システム

ミニクラブマン F54 ジョンクーパーワークス テールパイプ

新たに開発したジョンクーパーワークス専用のスポーツ排気システム。サウンドは感情を揺さぶるかのように刺激的でありながら、リラックスした普段乗りでは控え目なレベルに抑え込まれる。リアの両サイドから伸びるテールパイプの外径は、クラブマンが「95mm」クロスオーバーが「85mm」の仕様。ガソリン微粒子フィルターにより、「Euro 6d-TEMP」の排気ガス規制にも準拠する。

4. 最新の8速スポーツトランスミッション&機械式デフロック

ミニクラブマン F54 ジョンクーパーワークス 8速スポーツオートマチック

従来型と同様にアイシンAW製の8速トルコンAT(マニュアルモード付)だが、最新世代を採用することで、内部効率やシフトチェンジが洗練され乗り心地も改善。セレクターレバーは、操作の容易な電子制御式に変更。スポーツ走行にかかせない「パドルシフト(スポーツトランスミッションとセット)」も標準装備。マニュアルトランスミッションは設定なし(当世代のMINIでマニュアルが国内販売されているモデルは、ハッチバックの3ドアのみ)

さらに、フロントに機械式のディファレンシャルロックも備える。必要に応じて最大で39パーセントのロック効果を発揮し、DSCとの連携で雨天や未舗装の滑りやすい路面でも優れたトラクションをもたらす。カーブでのドライビングダイナミクスにも貢献。

5. 全輪駆動システム「ALL4」も改良

ミニクラブマン F54 ジョンクーパーワークス ALL4エンブレム

MINIの全輪駆動モデルに搭載されている「ALL4」システムを、高出力エンジンやモデル特性にあわせて改良。ALL4のインテリジェントコントローラーは、DSCと相互接続され、走行状況に応じて前輪と後輪の理想的なトルク配分をリアルタイムで調整する。前輪にスリップの危険性が高まると瞬時にトルクを後輪に伝達して、安定した走行を実現する。

6. 電子制御のスポーツサスペンションも用意

ミニクラブマン F54 ジョンクーパーワークス

車高が10mmダウンするJohn Cooper Worksスポーツサスペンションを標準装備。さらにメーカーオプションで、ダンパーの減衰力を二段階で電子制御する「アダプティブサスペンション」も用意。標準装備の「MINIドライビングモード」でスポーツモードを選択すると、一段と引き締まった足回りに切り換わる。

※アダプティブサスペンションは従来から設定されているが、オプション装着する方が少ないため、レアオプションの1つとなっている。

7. 新しいブレーキシステム

ミニクラブマン F54 ジョンクーパーワークス ブレーキシステム

ブレンボと共同開発したジョンクーパーワークス専用のブレーキシステムも再設計。大型のブレーキディスクによって、300馬力オーバーのモデルに相応しい高レベルのブレーキ安定性を実現。大径ホイールから見えるレッドペイントのブレーキキャリパーには「John Cooper Works」のロゴを配置。

8. 専用のルーフスポイラー

ミニクラブマン F54 ジョンクーパーワークスのリアスポイラー

ジョンクーパーワークス専用のルーフスポイラーは、高速域での安定性を向上。ドアミラーキャップは、従来の球型から空力を最適化した流線型に変更(クラブマン全グレード)され、躍動感のあるスタイリングをつくる。このほか、フロントとリアのエアロバンパーもジョンクーパーワークス専用のデザインを採用している。

スポンサーリンク

MINIクラブマン ジョンクーパーワークス

観音開きのバックドアを持つ超個性派のホットワゴン

ミニクラブマン F54 ジョンクーパーワークス 2019年のマイナーチェンジ

ミニクラブマン F54 ジョンクーパーワークス 2019年のマイナーチェンジ ホイール

ミニクラブマン F54 ジョンクーパーワークス 2019年のマイナーチェンジ リアビュー

ミニクラブマン F54 ジョンクーパーワークス 2019年のマイナーチェンジ

ミニクラブマン F54 ジョンクーパーワークス 2019年のマイナーチェンジ

ミニクラブマン F54 ジョンクーパーワークス 2019年のマイナーチェンジ 観音開きのバックドア

ミニクラブマン F54 ジョンクーパーワークス 2019年のマイナーチェンジ サイドミラー

ミニクラブマン F54 ジョンクーパーワークス 2019年のマイナーチェンジ フロントビュー

ミニクラブマン F54 ジョンクーパーワークス 2019年のマイナーチェンジ ユニオンジャックデザインのリアコンビランプ

ミニクラブマン F54 ジョンクーパーワークス 2019年のマイナーチェンジ 内装

ミニクラブマン F54 ジョンクーパーワークス 2019年のマイナーチェンジ  ダイナミカ レザーシート

ジョンクーパーワークス専用色「レベルグリーン」

ミニクラブマン F60 ジョンクーパーワークス LCI 300馬力 レベルグリーン

ミニクラブマン F60 ジョンクーパーワークス LCI 300馬力 レベルグリーン フロントビュー

ミニクラブマン F60 ジョンクーパーワークス LCI 300馬力 レベルグリーン リアビュー

ミニクラブマン F60 ジョンクーパーワークス LCI 300馬力 レベルグリーン エンジンルーム

MINIクロスオーバー ジョンクーパーワークス

MINI最大の居住空間を持つ万能型のホットSUV

ミニクロスオーバー F60 ジョンクーパーワークス 2019年のマイナーチェンジ

ミニクロスオーバー F60 ジョンクーパーワークス 2019年のマイナーチェンジ フロントビュー

ミニクロスオーバー F60 ジョンクーパーワークス 2019年のマイナーチェンジ リアビュー

動画

オフィシャル

クラブマンのテストドライブ

価格と基本スペック

ミニクラブマンとミニクロスオーバーのジョンクーパーワークス 2019年

2019年10月 発売
マイナーチェンジ
MINIクラブマン MINIクロスオーバー
ジョンクーパー
ワークス
ジョンクーパー
ワークス
発売日 2019年10月2日
価格(10%税込)
2019年10月現在
568万円 605万円
エコカー減税
変速機 8速スポーツAT
パドルシフト付
駆動形式 4輪駆動
エンジン BMW ガソリン ターボ
2.0L 4気筒
型式:B48A20E
最高出力 PS 306
rpm 5000
最大トルク Nm 450
rpm 1750~4500
加速 0-100km/h
※欧州仕様
4.9秒 5.1秒
燃費 JC08
km/L
13.7
燃費
km/L
WLTC 12.1
市街地 8.9
郊外 12.3
高速道路 14.2
燃料 ハイオク
燃料タンク L 48 61
定員 5名
車両重量 kg 1600 1670
全長/全幅/全高 mm 4275×1800×1470 4315×1820×1595
ホイールベース mm 2670
最小回転半径 m 5.5 5.4
荷室容量 L 360-1250 450-1390
タイヤサイズ
フロント/リア
225/40 R18 225/50 R18
ホイールサイズ
フロント/リア
8Jx18 7.5Jx18

スポンサーリンク

主な標準装備

  • ミニクロスオーバー F60 ナビ8.8インチ 純正ナビ(タッチスクリーン)
  • ミニコネクテッドMINIコネクテッド(スマートフォンアプリと連携)
  • ミニクロスオーバー F60 アクティブクルーズコントロールアクティブクルーズコントロール(前走車との車間距離を自動調整)
  • ミニクロスオーバー F60 バックドアの自動オープン機能オートマチックテールゲート(バックドアの自動オープン)
主な標準装備
ナビゲーションシステム
HDDナビ、TVやDVD/CDはディーラーオプション、地図データ更新 3年間無料(工賃別)
8.8インチ ワイドカラーディスプレイ
タッチスクリーン
MINIコネクテッド(有効期間:3年)
車載通信モジュールを使用したリモートサービス、MINIオンライン(ニュースや天気予報の受信)
MINIコネクテッド アプリ
スマートフォン連携機能、専用のスマートフォンアプリ(iOSのみ)でナビの目的地設定などが可能、一般アプリのSpotify等にも対応
ITSスポット対応 ETC車載器システム内臓 自動防眩ルームミラー
ルームミラー右側面にETCカードスロットを搭載
ドライビングアシスト
(前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキ)

約60km/h以下で自動ブレーキを作動させて被害を軽減する、前車接近警告機能は歩行者検知機能付き、単眼カメラ方式(ミリ波レーダーなし)
アクティブクルーズコントロール(ACC)
(ストップ&ゴー機能付)

クルーズコントロール時にカメラで前走車を認識して車間を自動調整、停止&発進にも対応
John Cooper Works レザーステアリング
マルチファンクションスイッチ、パドルシフト付き
MINIドライビングモード
SPORTとGREENの走行モード、GREENモードはコースティング(空走)機能付き(ドライビングモードの解説
ヘッドアップディスプレイ
ステアリング前方にナビやオーディオ、車速などの情報を表示
LEDヘッドライト&LEDリアコンビランプ
クロスオーバーは照射範囲が可変するアダプティブヘッドライト、クラブマンのリアコンビランプはユニオンジャックデザイン
18インチ アロイホイール
John Cooper Works グリップスポーク ブラック
ダイナミカレザーコンビネーション カーボンブラック
John Cooper Works専用のスポーツシート
リアビューカメラ&リアPDC
リアPDCは後退時に後方の障害物を警告
コンフォートアクセス
キーのボタンを使わずに、ドアハンドル側のボタンで施錠/解錠(スマートキー)
オートマチックテールゲートオペレーション(オープン/クローズ、イージーオープナー機能付)
車体下に足をかざすとバックドアを自動でオープン
MINIエキサイトメントパッケージ
ドアミラー下側からMINIロゴを地面に照射、カラー変更ができる間接照明
その他
フロントディファレンシャルロック(機械式)/John Cooper Works スポーツサスペンション/John Cooper Works ツインエキゾーストテールパイプ/リアスポイラー/アームレスト(フロント/リア)/2ゾーンオートエアコン/Bluetoothハンズフリーテレフォンシステム/Bluetoothオーディオストリーミング/USB(音楽・動画再生対応)/リアフォグランプ/6スピーカー

text by minicooper-sketch.com

▼ MINI認定中古車 「MINI NEXT」

手厚い保証でMINI初心者におすすめ

MINI認定中古車は、もっとも安心して購入できるMINIの中古車です。万が一、故障が発生しても最寄りのMINIディーラーで無償修理(最長で4年間)が受けられます。はじめてのMINIで維持費が心配な方は、必ず認定中古車から選びましょう。走行距離無制限(一部除く)の保証が付くため、年間の走行距離が多い方にもおすすめです。

MINI認定中古車を見る

スポンサーリンク