新型MINIファミリーの発売時期(JCWハッチ/クラブマン/コンバーチブル) | MINI COOPER Sketch

新型MINIファミリーの発売時期(JCWハッチ/クラブマン/コンバーチブル)

NEW MINI FAMILY

新型MINI(F56/2014年発売)の発売から半年も経たないうちにセンセーショナルな「MINI5ドア」が発表され、今後のモデルラインナップにも注目が集まる第3世代MINI。特に新型へ乗り換えを予定している現MINIオーナーの方は、「ジョンクーパーワークス」や「クラブマン」などの発売時期が気になるところだろう。

海外のMINI情報サイト「MOTORINGFILE」で、これから登場が期待されるMINIファミリーの生産開始時期が報じられている。元記事(英語)を読んでもらうのがベストだが、当記事で簡単にポイント部分のみを紹介しよう。

生産開始時期は海外市場のものとなるが、その数か月後に日本市場に投入されるため、日本で購入できる時期の大まかな目安をつけることができる。「いま買えるモデル」を選ぶか、それとも「待つか」、悩ましくも楽しい乗り換えプランを立てる参考になるだろう。

スポンサーリンク

MINI 5ドア(F55)

MINI クーパーS F55 5ドア

2014年10月2日より国内販売開始

非常に注目度が高い「MINI 5ドア」。簡単に言うと「3ドアモデル」の全長を拡大して後席用のドアを追加したモデル。後席の居住性がアップしてファミリーでも気軽に出掛けられるMINIだ。「3ドア」よりも定員が1名多い5人乗り。

「MINI 5ドア」についての詳細はこちら「新型MINI 5ドア(F55) 正式発表!

John Cooper Works ハッチ(F56)

MINI F56 JCW コンセプト 2014
photo credit : BIMMERTODAY

生産開始時期 2015年3月(海外市場)

最新情報 2015年3月:新型ジョンクーパーワークス発売!

詳細「新型ジョンクーパーワークスの特長と装備

MINIのフラッグシップモデル「ジョンクーパーワークス(JCW)」。クーパーSよりも、さらにスポーティなハイチューン仕様で、「走るために存在しているMINI」だ。クーパーSの最大出力を、192psから230ps、最大トルクを280Nmから350Nm程度に引き上げた仕様になると報じられている。

2015年春から生産が開始されるため、日本導入は夏~秋頃になるだろうか。走りを極めたい方には待ち遠しいモデルだろう。

2015年1月に開催される「北米国際オートショー 2015」で公開される予定。

新型MINIクラブマン(F54)

新型クラブマン F54 スパイショット
photo credit : paultan.org

生産開始時期 2015年7月(海外市場)
生産開始時期【四輪駆動】2016年3月(海外市場)

最新情報 2015年11月:新型クラブマン発売!

詳細「新型MINIクラブマン(F54)の特長と装備

新世代へのモデルチェンジの中で、最も大きく変化するのが6ドアになった「クラブマン」だ。観音開きのテールゲートこそ引き継がれているが、クラブドアを廃止して4ドアになり、ボディサイズが大幅にアップしている。「MINI5ドア」と混同されがちだが、クラブマンは一クラス上のステーションワゴン的な役回りになる。

さらに、四輪駆動車(ALL4)もラインナップされるようだ。スタイリング・居住性・四輪駆動を備えたクラブマンは、様々なライフスタイルに最大限に答えるモデルと言ってもいいだろう。

最新情報 2016年1月:新型クラブマンALL4発表!

詳細「新型MINIクラブマン 四輪駆動モデルの概要

元記事では、クラブマンと同じパワートレインを搭載した次期ミニクロスオーバー(F60)が2017年に登場することを予想している。

動画

ドイツのニュルブルクリンクでテスト走行中の新型クラブマン。

新型クラブマンのコンセプトモデルについてはこちら「新型MINIクラブマン コンセプトモデルが世界初公開

新型MINIコンバーチブル(F57)

新型ミニコンバーチブル F57 スパイショット
photo credit : autoevolution.com (Automedia/SB Medien)

生産開始時期 2015年11月(海外市場)
生産開始時期【JCW】 2016年3月(海外市場)

最新情報 2016年3月:新型コンバーチブル発売!

詳細「新型MINIコンバーチブル(F57)の特長と装備

MINIの4人乗りオープンモデルとなる「コンバーチブル」は、根強いファンを持つスペシャルなモデルだ。オープンドライブの開放感はMINIのキャラクターを何倍も楽しくする。写真の車両はJCWエアロのフロントスポイラーを装着。

3ドア(F56)をベースにしたモデルだが、クラブマンよりも遅れて2015年冬頃になるようだ。

ちなみに、すでに国内でテスト走行中の新型コンバーチブルが千葉で目撃されている。MINI横浜都筑のBLOGに写真が掲載されているので、コンバーチブルファンは必見だ。

SHARE Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on Pinterest

スポンサーリンク

お勧めMINIグッズ

クリックで光る!ミニクーパーのワイヤレスマウス

 選べる7色のカラーバリエーション

 MINI正規ライセンス品 クリックでヘッドライトとリアライトが点灯【送料無料】

お勧めMINIグッズ

MINI純正【 新型ミニクーパーSのミニカー 】

オレンジ/レッド/ブラックの3色

ボンネット、ドア、トランクの開閉が可能な1/18スケールの精巧モデル。