速報:MINI 2021年のマイナーチェンジを発表!フロントを一新!

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI

MINIが2018年以来となる2度目のマイナーチェンジ(LCI)を発表。対象となるモデルは、ラインナップで最もコンパクトな「MINI3ドア(F56)」、国内で1番人気の「MINI5ドア(F55)」、3ドアをベースにした電動オープン仕様の「MINIコンバーチブル(F57)」の3種。

2014年に発売(国内)した第3世代目のMINIハッチバックのフロントマスクに初めて大きな変更が施された。MINIの伝統様式である六角形のフロントグリルを拡大してオリジナリティを際立たせつつ、複雑なものを削ぎ落すことによってモダン化が図られている。この変貌は、電動化が本格化する次世代MINIのEV的なルックスを予感させる。

マイナーチェンジ型は2021年3月から生産を開始。3ドアと5ドアは英国のオックスフォード工場、コンバーチブルはオランダにあるパートナーの工場が担う。

ミニクーパー 2021年のマイナーチェンジ モデルラインナップ

左から国内で1番人気の「MINI 5ドア」、最もコンパクトな「3ドア」、電動オープンの「コンバーチブル」、全幅(車幅)は共通で、5ドアは5人乗り、その他は4人乗りとなる。

国内では2021年5月25日から全国のMINI正規ディーラーで販売を開始する。ショールーム展示は6月初旬となる。

車両本体価格は、MINI3ドアが「273~482万円」、MINI5ドアが「290~427万円」、コンバーチブルが「385~538万円」。マイナーチェンジ前と比べて各モデルで4~12万円のアップとなる。例外としてコンバーチブルのジョンクーパーワークスだけは4万円ダウンしている。

また、モデルラインナップに一部変更が加えられ、MINI3ドアのディーゼルを搭載するスポーツグレード「クーパーSD」が廃止となった。この他のモデルはマイナーチェンジ前と変更はなく、エンジンバリエーションや主なスペックも従来通りとなる。

スポンサーリンク

マイナーチェンジの注目ポイント

フロントマスクをイメージチェンジ!クリーンなスッキリ系に!

ミニ3ドア F56 ミニクーパー 2021年マイナーチェンジ チリレッド&ホワイトルーフ

ミニ5ドア F55 クーパーS 2021年 ルーフトップグレー リアビュー

  • フロントマスクのデザインを一新
    ラジエーターグリルのフレームを拡大し、中央部をブラックからボディ同色に変更
  • LEDヘッドライトのインナーをブラック化
  • フロントバンパーのデザイン変更
    ポジションランプとフォグランプを削除してヘッドライトに統合、両サイドに縦スリット型のエアカーテンを新設して空力性能が向上
  • リアバンパーのデザイン変更
  • リアフォグランプのLED化とデザイン変更
  • サイドフラッシャー(サイドスカットル)のLED化とデザイン変更
  • LEDヘッドライトとユニオンジャックデザインのLEDリアコンビランプを全グレードで標準化
    ※マイナーチェンジ前はワンとクーパーでオプション、その他のグレードは標準装備

新しいボディカラーと革新的なマルチトーンルーフ

ミニクーパー 2021年マイナーチェンジ マルチトーンルーフ(グラデーション)

マルチトーンルーフ(ブルーのグラデーション塗装)

最新のインフォテイメントシステム、車線逸脱警告を初搭載!

ミニ3ドア F56 ミニクーパー 2021年マイナーチェンジ インテリア

  • 最新バージョンのインフォテイメントシステム(ナビ)を搭載
  • センターサークルのデザイン変更(フラット化)
  • マルチファンクションステアリングのデザイン変更(フラット化)
  • インテリアサーフェスのデザイン変更(エアコン吹き出し口を統合)
  • エアコン吹き出し口とドリンクホルダーの形状変更
  • 電動式パーキングブレーキを初採用(ワンとクーパーはオプション)
  • アクティブクルーズコントロールにストップ&ゴー機能を追加
  • レーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告)を初搭載
  • アダプティブ・シャシーに周波数選択ダンピングを装備
  • マルチディスプレイメーターパネル(液晶メーター)をワンを除く全グレードで標準化
    ※マイナーチェンジ前はジョンクーパーワークスのみ標準装備

スポンサーリンク

2018年以来、2度目のマイナーチェンジ

2度目のマイチェンはMINIで初! その理由とは?

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 旧型との比較

今回のマイナーチェンジでフロントマスクのデザインに初めて大きな変更が加えられた。写真は標準グレードとなる「クーパー」

まずは今回マイナーチェンジ(正確にはLCIという)を受けた「MINI3ドア、MINI5ドア、MINIコンバーチブル」のこれまでについて簡単に解説しておこう。

当世代のMINIは2002年に発売した初代(R50等)から数えて3世代目にあたるモデルで、コードネームに「F」が付くことから通称「F系MINI」とも呼ばれている。

国内では2014年4月に基幹モデルとなる「3ドア(F56)」が発売。同年の10月には待望の「5ドア(F55)」を追加。5ドアは3ドアの全長を伸ばし後部座席ドアを設けて実用性を高めたモデルで、今や国内で1番人気のMINIとなっている。そらから少し遅れて2016年には3ドアをベースにしたオープンモデルである「コンバーチブル(F57)」も加わった。

ミニクーパー F55 F56 F57 マイナーチェンジ LEDリアコンビランプ(ユニオンジャックデザイン)

右:2018年5月のマイナーチェンジでユニオンジャックデザインのリアコンビランプを初採用。その後、MINIクラブマンとMINIクロスオーバーのリアコンビランプもマイナーチェンジで同コンセプトのデザインに変更された。

2018年5月に初の「マイナーチェンジ(詳細)」を実施。LEDヘッドライトのデイライトを半リング型から完全なリング型に変更して、アイコニックな「丸い目」をさらに強調。テールランプにはMINIの生まれ故郷である英国の国旗「ユニオンジャック」を模したデザインが採用され、世界中のMINIファンに衝撃を与えた(マイナーチェンジ前のモデルにも装着可)。ナビはタッチスクリーン対応にバージョンアップ、車載通信モジュールを搭載してスマホアプリ「MINI App(詳細)」からの遠隔操作やSOSコール等にも対応、トランスミッションは6速ATから7速DCT(JCWは8速AT)に変更され、燃費も僅かに向上している。

そして、2021年5月に2度目となる今回のマイナーチェンジが実施された。マイナーチェンジが2度実施されたのはMINIで初となる。

本来は1度のマイナーチェンジを経て、7年ほどで次の第4世代へフルモデルチェンジする計画であったが、MINIの生産工場を有する英国のEU離脱や開発コスト削減の影響で、第3世代の延命が必要となった。そのため、2度目のマイナーチェンジを行い、販売期間を7年から10年程度に引き伸ばす策がとられた。

フルモデルチェンジは2023~2024年!電動化が進む

ちなみに、気になるフルモデルチェンジは2023年から2024年頃になりそうだ。次世代型(第4世代)ではボディが少し小さくなり、欧州車では標準となりつつある48Vのマイルドハイブリッドを搭載したガソリンエンジンとEV(BEV)が計画されている。ハイブリッド化によって、燃費の改善(多少)や、低速域でのスムーズな走りが期待できる。それらに大きな魅力を感じる方は、次世代型を待つのも悪くはないだろう。

それでは話を今回のマイナーチェンジに戻して、注目ポイントを紹介していこう。

フロントマスクのデザインを一新

六角形グリルを拡大して中央をボディと同色化

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI フロントマスクの違い

左:マイナーチェンジ前 右:マイナーチェンジ後

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 3ドア クーパーS

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 3ドア クーパーS

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 5ドア クーパーS

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 5ドア クーパーS フロントグリル

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI コンバーチブル クーパーS

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI フロントマスク

クーパーのグリルは六角形のクロームフレームを装備

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 3ドア クーパー

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 3ドア クーパー

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 3ドア クーパー フロントグリル

新デザインのリアエプロン(リアバンパー)

簡素化によりオリジナリティを強化

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI リアバンパーの違い

左:マイナーチェンジ前 右:マイナーチェンジ後

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 3ドア クーパーS

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 5ドア クーパーS

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 5ドア クーパーS テールパイプ

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 3ドア クーパー

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 3ドア クーパー

クーパーSのリアフォグランプはセンターに移設

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI リア

ピアノブラックテールパイプ(オプション)

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 3ドア クーパーS ブラックテールパイプ

LEDヘッドライトは精悍なルックスに

インナーのブラック化で丸目のヘッドライトをさらに強調

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI LEDヘッドライト

黒目になってピカチュウ化が加速!

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI コンバーチブル クーパーS

新しいサイドスカットル

LED化で直線的でシャープなデザインに変更

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 3ドア クーパーS サイドスカットル

革新的!業界初のマルチトーンルーフ(オプション)

デザイン責任者イチオシのマイチェンポイント

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI グラデーションルーフ

新しい塗装技術で実現!まったく同じものは二つと無い

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI マルチトーンルーフ

アダプティブサスペンション(オプション)を最適化

周波数選択ダンピングで乗り心地が向上

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 3ドア クーパーS

インテリアもモダンなスタイルに進化

エアコン吹き出し口をインテリアサーフェスと一体化

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 内装

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI インテリアサーフェス

ステアリングのスイッチをフラット化

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI ステアリングホイール

アンビエントライトを強化してムードアップ

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 内装 アンビエントライト(エキサイトメントパッケージ)

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 内装 アンビエントライト(エキサイトメントパッケージ)ブルー

グラフィックを一新したインフォテイメントシステム

センターサークルはピアノブラックのフラットパネル化

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 純正ナビ

スワイプ操作でライブウィジェットの呼び出しが可能に

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 純正ナビ ミニコネクテッドの画面

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 純正ナビ 音楽プレーヤーの画面

電動式パーキングブレーキを初採用

電動化に伴いACCも全車速対応にアップグレード

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 電気式パーキング

※電動式パーキングブレーキは「クーパーS/クーパーSD/ジョンクーパーワークス」で標準装備。

MINIブランド初!車線逸脱警告システムを搭載

車線をはみ出る危険が迫るとステアリングを振動させて注意を促す

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 3ドア クーパーSE EV

動画レビュー

MINI5ドア クーパーSの内外装&排気音

モデルラインナップ

MINI3ドア&MINI5ドア

ミニクーパー マイナーチェンジ 2021年 LCI 3ドアと5ドア

2021年
マイナーチェンジ
MINI3ドア(F56)
ワン クーパー クーパーD クーパーS ジョンクーパー
ワークス
国内発売日 2021年5月25日
価格(10%税込)
273万円 329万円 342万円 397万円 482万円
定員 4名
駆動形式 前輪駆動
変速機 7速DCT 7速DCT 7速DCT 7速DCT 8速AT
パドルシフト付
エンジン
BMW製
ガソリン ガソリン ディーゼル ガソリン ガソリン
1.5L 3気筒 2.0L 4気筒
最高出力 kW/PS 75/102 100/136 85/116 141/192 170/231
rpm 3900 4500 4000 5000 5200
最大トルク Nm 190 220 270 280 320
rpm 1380-3600 1480-4100 1750-2250 1350-4600 1450-4800
加速 0-100km/h
秒(参考値)
10.3 8.1 9.6 6.6 6.1
燃費 JC08
km/L
17.6 18.0 24.2 16.6 16.5
燃費
WLTC
km/L
WLTC 16.2 15.6 19.5 15.0 14.5
市街地 11.6 11.2 16.6 11.2 10.3
郊外 16.4 15.5 18.6 14.8 14.8
高速道路 17.9 16.9 21.5 16.8 17.3
燃料 ハイオク ハイオク 軽油 ハイオク ハイオク
燃料タンク
L
40 40 40 44 44
車両重量
kg
1210 1210 1240 1270 1290
荷室容量
L
211
全長/全幅/全高
mm
3865/1725/1430 3880/1725/1430
ホイールベース
m
2495
最小回転半径
m
5.3
タイヤサイズ
標準装備
175/65 R15 205/45 R17
2021年
マイナーチェンジ
MINI5ドア(F55)
ワン クーパー クーパーD クーパーS クーパーSD
国内発売日 2021年5月25日
価格(10%税込)
290万円 346万円 359万円 414万円 427万円
定員 5名
駆動形式 前輪駆動
変速機 7速DCT 7速DCT 7速DCT 7速DCT 8速AT
エンジン
BMW製
ガソリン ガソリン ディーゼル ガソリン ディーゼル
1.5L 3気筒 2.0L 4気筒
最高出力 kW/PS 75/102 100/136 85/116 141/192 125/170
rpm 3900 4500 4000 5000 4000
最大トルク Nm 190 220 270 280 360
rpm 1380-3600 1480-4100 1750-2250 1350-4600 1500-2750
加速 0-100km/h
秒(参考値)
10.6 8.3 9.6 6.7 7.3
燃費 JC08
km/L
17.0 17.5 23.6 17.1 23.1
燃費
WLTC
km/L
WLTC 16.2 15.6 19.5 15.0 18.9
市街地 11.6 11.2 16.6 11.2 14.3
郊外 16.4 15.5 18.6 14.8 16.3
高速道路 17.9 16.9 21.5 16.8 20.3
燃料 ハイオク ハイオク 軽油 ハイオク 軽油
燃料タンク
L
40 40 40 44 44
車両重量
kg
1260 1260 1290 1320 1350
荷室容量
L
278
全長/全幅/全高
mm
4025/1725/1445 4040/1725/1445
ホイールベース
m
2565
最小回転半径
m
5.4
タイヤサイズ
標準装備
175/65 R15 205/45 R17

スポンサーリンク

MINIコンバーチブル

ミニクーパーコンバーチブル マイナーチェンジ 2021年 LCI クーパーS

2021年
マイナーチェンジ
MINIコンバーチブル(F57)
クーパー クーパーS ジョンクーパー
ワークス
国内発売日 2021年5月25日
価格(10%税込)
385万円 453万円 538万円
定員 4名
駆動形式 前輪駆動
変速機 7速DCT 7速DCT 8速AT
パドルシフト付
エンジン
BMW製
ガソリン
1.5L 3気筒 2.0L 4気筒
最高出力 kW/PS 100/136 141/192 170/231
rpm 4500 5000 5200
最大トルク Nm 220 280 320
rpm 1480-4100 1350-4600 1450-4800
加速 0-100km/h
秒(参考値)
8.7 6.9 6.5
燃費 JC08
km/L
17.4 16.9
燃費
WLTC
km/L
WLTC 15.6 14.8
市街地 11.8 10.4
郊外 16.1 15.3
高速道路 17.8 17.5
燃料 ハイオク
燃料タンク
L
40 44 44
車両重量
kg
1330 1370 1400
荷室容量
L
215
全長/全幅/全高
mm
3865/1725/1415 3880/1725/1415
ホイールベース
m
2495
最小回転半径
m
5.3
タイヤサイズ
標準装備
195/55 R16 205/45 R17

text by minicooper-sketch.com

関連記事

オペレーティングシステム(ナビ)の進化ポイント

2021年 進化を遂げたMINIのオペレーティングシステム(ナビ)

MINI3ドアのオフィシャルフォト

新型MINI3ドア「クーパー」の新着オフィシャルフォトが公開!

MINI5ドアのオフィシャルフォト

新型MINI5ドア「クーパーS」の新着オフィシャルフォトが公開!

MINIコンバーチブルのオフィシャルフォト

新型MINIコンバーチブル「ジョンクーパーワークス」の新着オフィシャルフォト

ジョンクーパーワークスのオフィシャルフォト

新型MINIジョンクーパーワークスの新着オフィシャルフォト!

関連記事 Pick Up!!